1. 東経連ビジネスセンター
  2. 組織概要

組織概要ABOUT

イノベーションをエンジンに、
東北6県・新潟県の企業の成長と震災からの復興に貢献します

東経連ビジネスセンターは、東北6県・新潟県の企業を対象に新規事業の成長を支援するため、
一般社団法人東北経済連合会が域内産学官+金融に呼びかけて設立した非営利の民間支援団体です。

事業内容

沿革

1995年
東北ベンチャーランド協議会設立
2001年
東北ベンチャーランド推進センター設立
2006年
東経連事業化センター
(東経連ビジネスセンター前身組織)設立
2011年
東経連ビジネスセンター設立
2016年
東経連ビジネスセンター 第2期開始
2021年
東経連ビジネスセンター 第3期開始

アクセス

所在地
仙台市青葉区中央2-9-10 セントレ東北11階
アクセス

JR仙台駅から徒歩10分

市営地下鉄南北線広瀬通駅 西2出口から徒歩1分

メッセージ

 皆様には平素よりご高配を賜り、誠にありがとうございます。

 当センターは2011年の設立以来、東北6県・新潟県の企業の成長支援に向けた活動を展開し、2021年3月末をもって第2期の活動を終了いたしました。第2期の5年間では産学官金の共創のもと、100名を超える支援専門家と共に東北6県・新潟県の付加価値を高める産業構造の構築を目指し、一定の支援成果を上げることができたと考えております。

 一方で、東北6県・新潟県では急速な人口減少・少子高齢化が進展する中、新型コロナウイルスの感染拡大が東日本大震災からの復興に水を差し、東北6県・新潟県の経済状況はますます厳しい状況にあります。
 こうした中で、当センター支援活動の継続と更なる強化が必要との声をいただき、第11回理事会(2021年3月26日開催)におきまして、活動期間の5年間延長が決議され、第3期の活動をスタートすることとなりました。

 第3期では、「①国際競争力の高い地域イノベーション拠点の形成強化」「②産学官金共創・デジタル化による成長促進」「③世界最先端研究開発プロジェクト(放射光、ILC等)の誘致を契機とした次世代に繋がる新産業の創造」の3つの戦略項目を定め、東北6県・新潟県の地域産業の自立と成長に向けた支援を展開して参ります。

 新たな5年間の活動の中で、ポストコロナ時代の東北6県・新潟県の産業競争力の強化や生産性の向上ならびに新産業の創出に貢献して行く事が、当センターの使命であると考えております。今後とも倍旧のご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。

阿部聡

東経連ビジネスセンター会長

阿部 聡

よくあるご質問FAQ

Q.支援の申込ができる対象は?
A.東北6県・新潟県に主な事業所を置く企業が対象です。
Q.申込後、どのように支援対象企業は決定するのですか?
A.支援専門家ヒアリングや委員会による審査を経て、支援が決定します。
Q.支援費用は誰が負担するのですか?
A.支援費用は事業ごとの規程に基づき、ビジネスセンターが一部負担します。旅費、印刷費用等は自社負担となります。
Q.東北経済連合会の会員ではないのですが、申込は可能ですか?
A.可能です。会員であることは支援の条件ではありません。

お問い合わせCONTACT

  • お電話でのお問い合わせ

    022-397-9098
    (受付時間 平日9:00〜17:00)
  • メールでのお問い合わせ