1. トップページ
  2. メッセージ

メッセージ

東経連ビジネスセンター 会長
阿部 聡

 第9回通常総会(5月28日書面開催)におきまして、東経連ビジネスセンター会長に就任いたしました。東北経済はたいへん大変厳しい状況にありますが、東北地域の企業の成長支援に貢献していく所存ですので、よろしくお願いいたします。

 さて、(一社)東北経済連合会では、1995年に設立した「東北ベンチャーランド協議会」以来、約25年にわたり、東北の企業の競争力強化に向けて、支援活動を展開しております。
現在、東経連ビジネスセンターは、(一社)東北経済連合会が2017年に取りまとめた新ビジョン「わきたつ東北」の重点戦略の一つ「稼ぐ力を高める」を最前線で実践する組織として、東北の産学官金の共創のもと、支援活動に取り組んでおります。

 ご高尚の通り、東北は急激な人口減少・少子高齢化は拡大の一途をたどる中、2011年の東日本大震災、2019年10月の台風19号に加えて、新型コロナウイルス感染拡大が追い打ちをかけ、東北の経済状況はますます厳しい状況にあります。
一方では、アフターコロナの新しい潮流(地方分散、製造業の国内回帰、デジタル化、リモートワーク等)が大きくなるとともに、東北では次世代放射光施設の運開開始(2023年頃)、ILC建設(2025年以降)等の期待が高まる等、成長のチャンスも拡大しております。
こうした中、東経連ビジネスセンターは、ピンチをチャンスに変え、東北の新たな成長のエンジンを作ることが大きな役割だと考えております。

 このため、当センターは支援活動を通じて、東北の産業構造の高度化に結び付けるべく、私どもの最大の特徴である支援専門家ネットワークをより強固なものとし、東北の産学官金と手を携え、東北の「稼ぐ力を高める」ための支援を強化して参ります。今後とも、倍旧のご支援とご鞭撻をお願い申し上げます。

当センターへのお問い合わせ

産業支援機関の皆様へ

東北地域には多くの優れた性能を持つ新製品・新商品にも拘わらず、マーケティング、セールス、知財のノウハウ等が十分でないため、市場に埋もれてしまうものが数多くあります。貴機関と東経連ビジネスセンターとのリソースを組み合わせ、効果的な支援の展開が可能です。

研究者の皆様へ

優れた性能を持つ新製品・新商品にも拘わらず、なかなか売れない。そんな悩みをお持ちの方は、ぜひ東経連ビジネスセンターにご相談下さい。マーケティング、セールス、知財等の専門家がソリューションを提供します。

東北地域の企業の皆様へ

優れた技術シーズの事業化は、世界のライフスタイルの変革に大きなインパクトを与えます。皆様の発明の事業化に向けた産学連携プロジェクトの組成のため、東北地域の企業をご紹介し、国等の競争的資金の獲得に取り組みます。

このページのトップへ